小杉RCパーク

富山県射水市(旧小杉町)、国道8号線沿いにあるサービスエリア駐車場に、365日24時間営業のラジコンサーキット場が誕生しました!

ボディ テスト結果

早速テストしてきました。

私のM300FXは清水選手のこのセッティングシートをほとんど丸パクリしています。
デフはボールデフにしてありますけど。

■□■ カワダ 清水選手セッティングシート ■□■

で、

これらマシンのセッティングを変えずにボディだけ交換して検証します。
バッテリーは常に良い状態でのテストを心がけました。



まずはいつも使っている AMR-12 プロライト
フロントの入りも良いし高速コーナーの安定もある。
いつも通りの動きです。

8秒55がベストでした。

全体的にクイックに動くので一つミスすると大幅にタイムが落ちます。
アベレージで8秒後半ですが、タイムが安定しにくい感じです。
まあ、練習しろって話ですか(笑)



で、次は AMR-12 ライトウエイト
動きの質はプロライトと同じなのですが、少しクイックさに欠けます。
言い換えれば安定性があるのでアベレージが揃います。
ベストもアベレージもプロライトよりコンマ1~2遅い感じですが、安定してます。

悪くない。



ブラックアート LOLA B10 floppy 

カワダワークスも使っているので買ってみましたが、私には無理でした。
動きがクイック過ぎるというか、軽すぎるのです。

どこに飛んでいくのか分からない不安定。
握りっぱなしで行ける高速コーナーも変なアンダーが出る。

AMR-12 に合わせたセッティングのままだからダメなのか、私のレベルが低いのか、
LOLA はちょっとダメでした。
タイムを計るとか言うレベルじゃない。
これを煮詰めようかという気も起きない。



ブラックアート TOYOTA TS030 floppy
LOLA がダメダメだったので覚悟してコースインしたら・・・
コレはいい!

ショップの説明文通りリアグリップが高い。
フロントもクイックに入るし感覚的には AMR-12 と似た感じがします。
若干ですが AMR-12 よりもリアグリップは高いような印象です。

アベレージで8秒後半、ベストで 8秒67 でした。

AMR-12 のプロライトよりタイムは安定しています。
これ、良いんじゃないの?




【テスト結果】
           アベレージ  ベスト  重さ
AMR-12 プロライト   8秒後半  8秒55  36g
AMR-12 ライトウエイト 9秒前後  8秒76  46g
TOYOTA TS030 floppy 8秒後半  8秒67  46g
LOLA B10 floppy    計測せず        42g


【総評】

ボディだけの重さを見てみると AMR-12 プロライトが一番軽い。
なのでこのクイックさもうなずけます。

floppy シリーズは軽いボディのようですが私の塗り方が悪かったのか意外に重い。

そうしてみると重いTOYOTA TS030 がプロライトと同じくらいの速さで、しかもタイムも安定しているのは凄い。

プロライトのクイックさを扱えればそれが一番速いと思われますが、TOYOTA の安定性も捨てがたい。

う~ん、迷うわぁ。

どちらを使うにしても練習あるのみですね!



このボディの評価は私のマシンによる私の個人的な感想なので、お読み頂いている方にあてはまるかどうかは分かりません。

ですが、何かの参考になれば幸いです。




拍手[0回]

コメント

アクセスカウンター since 2017

最新記事

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 11 12
14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[10/05 ちち]
[10/05 SMD]
[09/06 SMD]
[09/06 ちち]
[09/06 SMD]

プロフィール

HN:
なかつち
性別:
男性
自己紹介:
管理人へのご意見はコチラまで。

メール

ブログ内検索

P R