小杉RCパーク

富山県射水市(旧小杉町)、国道8号線沿いにあるサービスエリア駐車場に、365日24時間営業のラジコンサーキット場が誕生しました!

タイヤあれこれ その1

ご存じの通り、小杉RCパークはアスファルト路面のバギーコースです。
アスファルト路面でバギーを走らせる需要がこの世にいったいどれだけあろうか?

すごくマイノリティです。

しかし、ホームコースがコレだもの、合わせろって話ですよ。


バギーに限らずコースに合ったタイヤを選択するのがラジコンにおいては大前提。
今回は「小杉RCパークでは何が良いの?」ってお話です。

私はいろいろ、それはもういろいろな銘柄を試し尽くしました。

そして出した答えがコレ↓






タミヤ デュアルブロックタイヤ K

遅バギークラスではこのタイヤが指定となります。


このタイヤはタミヤのキットに標準で付属します。
(一部例外あり)

想像してください。
タミヤのキットをくみ上げた子供(大人も)がまず走らせるのは何処か?

グラウンドや公園も今ではいろいろうるさいので走らせるのは困難。
となれば手軽に遊べるのは駐車場や道路ですよ。

つまりはアスファルト路面ですよ。
初めて走らせるアスファルトで走らせられないようなタイヤは付属させませんて。

つーことはですよ、
天下のタミヤ様が、
アスファルトで走らせる想定で、
作ったタイヤって事になりませんかね?

この K は
安いし、ドコでも買えるし、長持ちするし、良いタイヤです。


次に紹介する デュアルブロック C もなかなか優秀ですが、
シチュエーションによっては K の方が良い場面も多々ありますので使い分けが大事です。





タミヤ デュアルブロック C

パターンは K と同じですが、柔らかくてグリップ力は高めです。
そのため減りが早いのが難点ですが、ハイパワー車なら C の方が踏ん張るので良いと思います。

そしてこれはどのタイヤにも言えることですが、アスファルトでは路面の凹凸にピンが引っかかることで大きなグリップ力を生みます。

なのでピンが無くなると途端にグリップは落ちます。
摩擦で喰わす感じではないのでグリップ剤などのケミカル品の効果は薄いです。
C は減り出すとダメなので、消耗したら交換してください。



まとめると、タミヤのデュアルブロックで良いよって話。
C も K も比較的安価で入手も容易なのでお勧めです。
 

そして、私の作るコースは必ずと言っていいほど、高いグリップが足を引っ張るイヤラシイコーナーがあります。
なのでグリップが良ければイイという訳ではありませんぞ。






拍手[0回]

コメント

アクセスカウンター since 2017

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/18 なかちち]
[08/17 pika]
[08/17 pika]
[10/05 ちち]
[10/05 SMD]

プロフィール

HN:
なかつち
性別:
男性
自己紹介:
管理人へのご意見はコチラまで。

メール

ブログ内検索

P R