小杉RCパーク

ボディあれこれ

昨今のバギーのボディはキャビンフォワードと言うタイプが主流です。



こんな感じ ↑

運転席が前よりに作られています。
フロントの重心を高くしてロールを増やしたり、フロントウインドがエアロ効果を発揮して前を押さえたりと、聞けば利点が多くて様々なメーカーが採用しているのも納得です。

しかし・・・

コレかっこ悪くない?

タミヤのバギー全盛期を体験したオサーン世代の私にはどうしても受け入れられません。


バギーならこんな感じやろ!
みてみ!この滑り台みたいなフォルム!
最高やろが。


とはいえ、現行マシンに乗せるには多少無理があります。
社外品を買おうと思ってもツーリングと違って、
バギーのボディを製作しているサードパティーは多くない。
選択肢は極小です。

その中でもアザラシ製ボディはかっこいいのが多いので好き。

TEAM AZARASI ヴェローチェ ボディ
ZX6とYZ4に搭載可能。

ってことはだよ?
幅さえ合えば流用可能じゃねーか。

で、

私が好んで使っているボディがコレ

ZX5 FS2用 シュートボディ

京商純正なのでまだ安定供給されていて、それなりにかっこいい。
このボディを小加工しながら
DB01
TT-02B
YZ-4
に載せてます。

京商が無いな(笑)

なので、用意してみました。


4台目のシュートボディ
4台目にして正しくZX5 FS2に載りました。

気づけば何台あるのでしょうか・・・?
数えるのが怖い(笑)



拍手[0回]

コメント

アクセスカウンター since 2017

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新コメント

[08/18 なかちち]
[08/17 pika]
[08/17 pika]
[10/05 ちち]
[10/05 SMD]

プロフィール

HN:
なかつち
性別:
男性
自己紹介:
管理人へのご意見はコチラまで。

メール

ブログ内検索

P R

アクセス解析