小杉RCパーク

VRC Pro USBアダプター 設定方法

ヒマなんでVRCばっかりやってます。

このブログも半年間も放置していたクセに急に活発に更新してるし。

VRCに関しては一通り説明したと思っていましたが、USBアダプターの設定方法を書き忘れていたことに気づきました。

ヤフオクで中古を買ったけど使い方がワカラナイなんて方も参考にしてみてください。


今回ご説明するのは Arduino基板を利用したアダプターです。

VRC-3NT や 9TURBO RC-USB RX4 は触ったことがないので詳細は分かりませんが、おそらく同じ操作でイケるはずです。


①【ドライバのインストール】
ウインドウズ10ならUSB端子にアダプターを差し込むだけで必要なドライバを探してインストールしてくれます。
ウインドウズ8の人はArduinoのHPからダウンロードしてください。
7の人はPCを買い換えてください。

②【受信機を接続する】
いろんな種類のアダプターが発売されていますが、3チャンネルのものは転倒時のマーシャルボタンを割り当てることができるので便利です。

あと、大事な事ですが受信機のバインドを忘れないように。

それでは
USBアダプターをPCに接続して
プロポの電源を入れて
VRC Pro を起動してください

③【基本設定】
メイン画面下のオプションボタンから設定画面に入ります。
左に並んだボタンからコントロールオプションを選択してクリックしてください。


①の表示がArduino になっているか確認してください。
ディスコネクト、もしくはキーボードの表示だとArduinoを認識していません。
ドライバのインストールが出来ているか確かめてください。

正しく接続できていればここでプロポを操作するとバーグラフが動きます。

次に②のキャリブレートボタンを押して動作範囲の設定に移ります。


④【キャリブレート設定】


設定する前にプロポのトリムはゼロ、エンドポイントは100%にしておいてください。

○ ゲームコントローラー画面
 Arduinoを選択してプロパティボタンを押す

○ プロパティ>設定タブ>調整ボタンを押す

○ デバイス調整ウィザードが立ち上がります

○ 中心点の検出
 プロポに触らずニュートラルにしたまま次へボタンを押す

○ ゲームデバイスの調整
 ステアリングを左右交互に目一杯切る
 アクセル・ブレーキを全開にする
 これをガチャガチャと数回繰り返す

 これで最大値が設定できましたので次へボタンを押す

○ 中心点の検出(2回目)
 これは3チャンネル目のスイッチの割り当て設定です
 何も触らずに次へボタンを押す

○ 軸の調整
 Z軸(スイッチ)を押したり離したりを数回繰り返す
 これでスイッチのオンオフを認識しましたので次へボタンを押す

あとは保存して終了です。
いくつか開いたウインドウはすべてOKボタンを押すと消えます。

先ほどのオプション画面に戻りますので、
ステアリング左右・アクセル・ブレーキを操作しすべて100%までバーグラフが動くか確認してください。

⑤【スイッチ割り当て】
オプション画面下部のカスタマイズボタンを押します



ひっくり返ったりコースをはみ出した時に助けてくれる「ターンマーシャル」
標準ではスペースキーになっていますがここをクリックしてから先ほど割り当てたボタンを押します。
そうするとスイッチにマーシャルが割り当てられます。


余談ですがサンワのM17だとスイッチの割り当ての設定がうまくいかず、3チャンネルを使う事ができませんでした。

他のプロポだと使えました。

誰かM17でスイッチにスペースキーを割り当てる方法知ってたら教えてプリーズ。
  


一回設定してしまえば二度とやらない作業ですが、誰か迷える子羊のため、何より忘れてしまった未来の自分のために書いておきます。




拍手[0回]

コメント

アクセスカウンター since 2017

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新コメント

[08/18 なかちち]
[08/17 pika]
[08/17 pika]
[10/05 ちち]
[10/05 SMD]

プロフィール

HN:
なかつち
性別:
男性
自己紹介:
管理人へのご意見はコチラまで。

メール

ブログ内検索

P R

アクセス解析